• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ヒスチジン【histidine】 の意味

  1. アミノ酸の一。種々のたんぱく質に含まれ、ヘモグロビンに最も多い。幼児では合成が少ないため必須アミノ酸。腐敗・分解してヒスタミンを生じる。

ヒスチジン【histidine】の慣用句

  1. ヒスチジンけっしょう【ヒスチジン血症】
    • histidinemiaヒスチジンの血中濃度が上昇する遺伝性疾患。言語障害、軽度の遅鈍、成長障害を起こす。