• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ヒステリー【(ドイツ)Hysterie】 の意味

  1. さまざまな感情的葛藤 (かっとう) が原因となって起こる一種の神経症。実際に病気ではないのに痛みや運動・知覚の麻痺 (まひ) 、発熱・嘔吐 (おうと) などのほか、健忘などの精神症状を訴えるもの。一般に女性に多いといわれたが、男性にもみられる。
  1. 感情を統御できず、激しい興奮・怒り・悲しみなどをむき出しにした状態。ヒス。「ヒステリーを起こす」
  • ヒステリー【(ドイツ)Hysterie】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・しかし生来の烈しい気性のためか、この発作がヒステリーに変わって、泣き崩れて理性を失うというような所はなかった。

      有島武郎「私の父と母」

    • ・・・――ですがもうその時分から、ヒステリーではないのかしら、少し気が変だと言われました。

      泉鏡花「山吹」

    • ・・・私がヒステリー起こした時は、ご飯かて、たいてくれます。

      織田作之助「秋深き」