• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あお‐やま〔あを‐〕【青山】 の意味

  1. 草木が青々と茂っている山。青嶺 (あおね) 。
  • あお‐やま〔あを‐〕【青山】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 青山の斎場へ行ったら、靄がまったく晴れて、葉のない桜のこずえにもう朝日がさしていた。

      芥川竜之介「葬儀記」

    • ・・・「又あしたでも、……きょうは青山まで出かけるのだから」「ああ、あすこ? まだ体の具合は悪いの?」「やっぱり薬ばかり嚥んでいる。

      芥川竜之介「歯車」

    • ・・・ 又夏目先生の御葬式の時、青山斎場の門前の天幕に、受附を勤めし事ありしが、霜降の外套に中折帽をかぶりし人、わが前へ名刺をさし出したり。

      芥川竜之介「森先生」