• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

びゅう の意味

  1. [副]
  1. 風が激しく吹く音を表す語。「風がびゅうと吹く」
  1. 物が強い勢いで風をきる音や、そのさまを表す語。「ゴルフクラブをびゅうと振り切る」

びゅうの慣用句

  1. びゅうびゅう
    • [副]ひゅうひゅう」より強い感じの音を表す語。「強風が―(と)吹きつける」
  • びゅうの例文

    出典:青空文庫

    • びゅうびゅうと風は吹き募っていた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・ 今日はいよいよ退院するという日は、霰の降る、寒い風のびゅうびゅうと吹く悪い日だったから、私は思い止らせようとして、仕事をすますとすぐ病院に行ってみた。

      有島武郎「小さき者へ」

    • ・・・どどんとすさまじい音をたてて、まるつぶれにたおれて、ぐるり一ぱいにもうもうと土烟が立ち上る、附近の空地へにげようとしてかけ出したものの、地面がぐらぐらうごくので足がはこばれない、そこへ、あたり一面からびゅうびゅう木材や瓦がとびちって来るので・・・

      鈴木三重吉「大震火災記」