• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ひょう‐しゅつ〔ヘウ‐〕【表出】 の意味

  1. [名](スル)心の中にあるものが外にあらわれでること。また、あらわしだすこと。「感情を表出する」
  • ひょう‐しゅつ〔ヘウ‐〕【表出】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ある内容を表出せんとするにあたって、文語によると口語によるとは詩人の自由である。

      石川啄木「弓町より」

    • ・・・外の各種の舞踊に表われるような動的エネルギーの表出はなくて、すべてが静的な線と形の律動であるように思われた。

      寺田寅彦「雑記(1[#「1」はローマ数字、1-13-21])」

    • ・・・しかるに幼少のころから、他人の感情を害すまい、他人の誤解を受けまいというふうな用心によって、卒直な感情の表出を統制するように訓練されて来たとなると、右のような態度そのものが、何となく浅はかなような、奥ゆかしさを欠いたものとして感ぜられるよう・・・

      和辻哲郎「藤村の個性」