• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ひん‐かく【品格】 の意味

  • ひん‐かく【品格】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・いや、むしろその蒼白い顔や華奢な手の恰好なぞに、貴族らしい品格が見えるような人物なのです。

      芥川竜之介「秋山図」

    • ・・・生存し難き人間である以上、それを知りつつもお手の物なる金銭の力により、下劣浅薄な情欲を満たして居るのであろう、仏者の所謂地獄に落ちたとは彼等の如き境涯を指すものであろう、真に憐むべし、彼等は趣味的形式品格的形式を具備しながら其娯楽を味うの資・・・

      伊藤左千夫「茶の湯の手帳」

    • ・・・可憐で優しくてそうして品格もあった。

      伊藤左千夫「野菊の墓」