• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぴん‐と の意味

  1. [副]
  1. 物が勢いよくはね上がったり、反り返ったりするさま。「計器の針が―上がる」「―反ったカイゼル髭 (ひげ) 」
  1. 姿勢がしっかりとしているさま。「背筋を―伸ばす」
  1. ゆるみなく、まっすぐに張るさま。「綱を―張る」
  1. 直観的にそれと感じとるさま。見聞きしてすぐにわかるさま。「態度を見て―きた」「説明を聞いても、もう一つ―こない」

ぴん‐との慣用句

  1. ぴんと来る
    • 態度や状況から、隠れた事情や理由を敏感に感じ取る。直感でそれと気づく。「彼女の目の動きから隠し事をしていると―◦来た」
    • 感覚に訴えかけてくるものがある。自分の感覚と合う。「このデザインはどうも―◦来ない」
  • ぴん‐との例文

    出典:青空文庫

    • ・・・すると、僕といっしょにふりむいたジョオンズは、指をぴんと鳴らしながら、その異人の方を顋でしゃくって He is a beggar とかなんとか言った。

      芥川竜之介「出帆」

    •  ぴんと跳ね上がって、ばたりと落ちて死ぬる。

      著:アルテンベルクペーター 訳:森鴎外「釣」

    • ・・・車蝦の小蝦は、飴色に重って萌葱の脚をぴんと跳ねる。

      泉鏡花「小春の狐」