• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あか【××伽】 の意味

  1. (梵)arghaの音写。価値の意。功徳水 (くどくすい) と訳す》
  1. 仏に手向ける水。閼伽水 (あかみず) 。閼伽の水。
  1. 仏前に供える水を入れる器。閼伽坏 (あかつき) 。閼伽器。

あか【××伽】の慣用句

  1. あかい【閼伽井】
    • 閼伽水をくむ井戸。
  1. あかかんじょう【閼伽灌頂】
    • 密教で、仏教修行者の頭上に香水(こうずい)を注いでその修行の功を証明する儀式。
  1. あかだな【閼伽棚】
  1. あかつき【閼伽坏】
    • 閼伽の水を盛る器。多く銅製。
  1. あかみず【閼伽水】
  • あか【××伽】の例文

    出典:青空文庫

    • ○長い長い話をつづめていうと、昔天竺に閼伽衛奴国という国があって、そこの王を和奴和奴王というた、この王もこの国の民も非常に犬を愛する風であったがその国に一人の男があって王の愛犬を殺すという騒ぎが起った、その罪でもってこの者は死刑に処せら・・・

      正岡子規「犬」

    • ・・・先っきの若い男が「や、閼伽桶」と叫んだ。

      森鴎外「百物語」