• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あかいとり【赤い鳥】 の意味

  1. 児童文芸雑誌。大正7年(1918)創刊。昭和11年(1936)廃刊。鈴木三重吉主宰。芥川竜之介の「蜘蛛の糸」をはじめ、有島武郎北原白秋らの創作童話・童謡を掲載。

あかいとり【赤い鳥】の慣用句

  1. あかいとりぶんがくしょう【赤い鳥文学賞】
    • 文学賞の一。年に1回、優れた児童文学作品に贈られる。昭和46年(1971)創設、平成22年(2010)第40回で終了。→赤い鳥