• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふ‐ち【不治】 の意味

  • ふ‐ち【不治】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・総ての不治の創の通りに、恋愛の創も死ななくては癒えません。

      著:オイレンベルクヘルベルト 訳:森鴎外「女の決闘」

    • ・・・総ての不治の創の通りに、恋愛の創も死ななくては癒えません。

      太宰治「女の決闘」

    • ・・・しかし一方ではまた彼が不治の病気を自覚して死に所を求めていたに過ぎないのだと言い、あるいは一種の気違いの所業だとして簡単に解釈をつけ、そうしてこの所業の価値を安く踏もうとする人もあるであろう。

      寺田寅彦「時事雑感」