• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぶっ‐け【仏家】 の意味

  1. 仏の住む浄土。悟りの世界。
  1. 仏教徒。
  1. 僧のいる寺。仏道修行の道場。
  • ぶっ‐け【仏家】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・田所さんは仏家の出で、永年育児事業をやっている眉毛の長い人で、冗談を言ってはひょいと舌を出す癖のあるおもしろい人でした。

      織田作之助「アド・バルーン」

    • ・・・勿論道家と仏家は互に相奪っているから、支那において既に混淆しており、従って日本においても修験道の所為など道家くさいこともあり、仏家が「九字」をきるなど、道家の咒を用いたり、符ふろくの類を用いたりしている。

      幸田露伴「魔法修行者」

    • ・・・ 無常迅速・生死事大、と仏家はしきりにおどしている。

      幸徳秋水「死刑の前」