• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふっ‐こく〔フク‐〕【覆刻/復刻/複刻】 の意味

  1. [名](スル)書物などの以前に出版したものを新しく版を作り直し、もとのとおりに刊行すること。また、その物。「往年の名著を―する」
  • ふっ‐こく〔フク‐〕【覆刻/復刻/複刻】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・博文館が帝国文庫という総称の下に江戸時代の稗史小説の復刻をなし始めたのはその頃からであろう。

      永井荷風「十六、七のころ」