• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふ‐もう【不毛】 の意味

  1. [名・形動]
  1. 土地がやせていて作物や草木が育たないこと。また、そのさま。「―な(の)地」
  1. なんの進歩も成果も得られないこと。また、そのさま。「―な議論」
  • ふ‐もう【不毛】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、汎濫した欧化の洪水が文化的に不毛の瘠土に注いで肥饒の美田となり、新たに植樹した文明の苗木が成長して美果を結んだのは争えない。

      内田魯庵「四十年前」

    • ・・・しかしてその三分の一以上が不毛の地であったのであります。

      内村鑑三「デンマルク国の話」

    • ・・・カントのアプリオリの如き不毛の主知的観念に知識の妥当性があるのではない。

      倉田百三「学生と教養」