• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふ‐よう〔‐ヤウ〕【扶養】

  1. [名](スル)助け養うこと。生活できるように世話すること。「両親を―する」
  1. ふようかぞく【扶養家族】
    • 生活の面倒をみなければならない家族。
  1. ふようぎむ【扶養義務】
    • 法律上、一定範囲の親族が互いに負う生活保障の義務。
  1. ふようこうじょ【扶養控除】
    • 所得控除の一。所得税の納税義務者に配偶者以外の扶養親族がある場合、その人数に応じて一定額を所得金額から差し引くこと。
  1. ふようしんぞく【扶養親族】
    • 扶養の対象となる親族。
    • [補説]所得税法上の扶養親族は、配偶者以外の親族(六親等内の血族および三親等内の姻族)か都道府県知事から養育を委託された児童または市町村長から養護を委託された老人で、納税者と生計を一にし、年間の合計所得金額が38万円以下の、事業専従者ではない人。

「ふ‐よう〔‐ヤウ〕【扶養】」の前の言葉

「ふ‐よう〔‐ヤウ〕【扶養】」の後の言葉