• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

フランク【Anne Frank】 の意味

  1. [1929~1945]ユダヤ人の少女。フランクフルトの生まれ。ナチスの迫害を避けるため、家族とともにアムステルダムの隠れ家に移り住む。2年後に強制収容所に送られ、病死。没後、隠れ家での生活を綴った「アンネの日記」が父オットーにより出版された。
  • フランク【Anne Frank】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・者、杉山氏へのわが寛大の出来すぎた謝辞とを思い合せて、まこと健康の祝意示して、そっと微笑み、作家へ黙々握手の手、わずかに一市民の創生記、やや大いなる名誉の仕事与えられて、ほのぼのよみがえることの至極、フランク、穏当のことと存じます。

      太宰治「創生記」

    • ・・・ただに遠国のみならず、現に両国境を接する日耳曼と仏蘭西との戦争において、日は仏より五十億フランクの償金を取上げたり。

      福沢諭吉「教育の目的」

    • ・・・ そして、その整ったと云う理想の形は、只無暗に人の心の裏を悟るに早く、自己をフランクに表わす事なく、凝と総てを両歯の間にかみしめて、眉を上げたような女でございます。

      宮本百合子「C先生への手紙」