• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ブルセラ‐びょう〔‐ビヤウ〕【ブルセラ病】 の意味

  1. (ラテン)Brucella》ブルセラ属細菌の一種の感染による人畜共通の感染症(伝染病)。動物の場合は家畜伝染病予防法により監視伝染病(家畜伝染病)、人の場合は感染症予防法により4類感染症に分類。牛・豚・ヤギ・犬などでは流産を起こす。人間では菌の入った生乳の飲用などで感染し、不規則な頭痛・腰痛・関節痛などの症状がみられ、約1週間ごとの発熱を繰り返す。波状熱。ブルセラ症。