• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぶん【分】 の意味

  1. 分けられた部分。分けまえ。「これは私の―です」
  1. ある範囲の分量。区別されたもの。「あまった―をわける」
  1. その人の持っている身分や能力。身の程。分際。「―をわきまえる」「―を守る」「―に安んずる」「―に過ぎる」
  1. 当然なすべきつとめ。本分。「学生は学問をその―とする」「己 (おのれ) の―を尽くす」
  1. 物事の状態・様子・程度。「この―なら計画の実行は大丈夫だ」
  1. 仮にそうであるとする状態。「行く―には差し支えあるまい」
  1. しな。ほう。
  1. それだけのこと。だけ。
    • 「跣足 (はだし) になります―のこと」〈鏡花高野聖
  1. 他の名詞につけて用いる。
  1. ㋐それに相当するもの、それに見合うものの意を表す。「増加―」「苦労―」「五日―」
  1. ㋑その身分に準じる意を表す。「私の兄貴―」
  1. ㋒成分の意を表す。「アルコール―」
  1. ㋓区切られた時間の意を表す。
  • ぶん【分】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 占いは当見ないことにしましたよ」 婆さんは嘲るように、じろりと相手の顔を見ました。

      芥川竜之介「アグニの神」

    • ・・・短い日が存西に廻って、彼の周囲には、荒くれた北海道の山の中の匂いだけがただよっていた。

      有島武郎「親子」

    • ・・・無論ある程度まで自を英雄だと感じているのである。

      著:アルチバシェッフミハイル・ペトローヴィチ 訳:森鴎外「罪人」