• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ぶんきゅう〔ブンキウ〕【文久】 の意味

  1. 江戸末期、孝明天皇の時の年号。1861年2月19日~1864年2月20日。

ぶんきゅう〔ブンキウ〕【文久】の慣用句

  1. ぶんきゅうえいほう【文久永宝】
    • 江戸幕府が文久3年(1863)に鋳造した銅銭。文久銭。文久四文銭。
  1. ぶんきゅうしんぶん【文久新聞】
  1. ぶんきゅうせん【文久銭】
  • ぶんきゅう〔ブンキウ〕【文久】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・万延元年の生れというは大学に入る時の年齢が足りないために戸籍を作り更えたので実は文久二年であるそうだ。

      内田魯庵「鴎外博士の追憶」

    • ・・・(事は文久三癸亥 この事情に従て維新の際に至り、ますます下士族の権力を逞うすることあらば、或は人物を黜陟し或は禄制を変革し、なお甚しきは所謂要路の因循吏を殺して、当時流行の青面書生が家老参事の地位を占めて得々たるがごとき奇談をも出現すべ・・・

      福沢諭吉「旧藩情」