• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ウトナイ‐こ【ウトナイ湖】 の意味

  1. 北海道南西部、苫小牧市にある淡水湖。面積2.75平方キロメートル。渡り鳥の越冬地・中継地となっており、250種を超える鳥類が確認されている。平成3年(1991)ラムサール条約に登録された。