• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あか‐げ【赤毛】 の意味

  1. 赤みがかった髪の毛。
  1. 動物の毛色の名。赤みがかった茶色。

あか‐げ【赤毛】の慣用句

  1. あかげざる【赤毛猿】
    • オナガザル科の猿。ニホンザルと近縁。毛色は灰褐色で腰が橙(だいだい)色。インドから中国南部にかけて分布。リーサスモンキー。ベンガルざる。インドざる。
  1. あかげわしゅ【褐毛和種】
    • 和牛の一種。毛色が赤褐色で、角をもつ。熊本県・高知県が主産地。かつげわしゅ。あか牛。
  • あか‐げ【赤毛】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・その馬は脊の高い、まだ年若い赤毛の馬であります。

      小川未明「馬を殺したからす」

    • ・・・途中、おそろしく大きい赤毛の犬が、ポチに向って猛烈に吠えたてた。

      太宰治「畜犬談」

    • ・・・おかしいとおもってみんながあたりを見ると、教室の中にあの赤毛のおかしな子がすまして、しゃんとすわっているのが目につきました。

      宮沢賢治「風の又三郎」