へん‐たい【変態】

  1. [名](スル)
  1. 形や状態を変えること。また、その形や状態。
  1. 普通の状態と違うこと。異常な、または病的な状態。
    • 「お品は身体に―を来したことを」〈長塚
  1. 性的倒錯があって、性行動が普通とは変わっている状態。変態性欲。
  1. 動物で、幼生から成体になる過程で形態を変えること。おたまじゃくしがカエルに、蛹 (さなぎ) がチョウになるなど。
  1. 植物で、根・茎・葉などが本来の形から変化し、著しく異なる形態をとること。葉がとげとなるなど。
  1. 同じ化学組成で物理的性質の異なる物質の状態。温度変化などによって生じることが多い。単体の場合には同素体という。転位。
  1. へんたいそくしんホルモン【変態促進ホルモン】
  1. へんたいてん【変態点】
    • 物質が変態する一点の温度と圧力。転移点。
  1. へんたいホルモン【変態ホルモン】
  1. へんたいよう【変態葉】