• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あか‐さび【赤×錆】 の意味

  1. 鉄などに生じる赤茶色のさび。また、その色。
  • あか‐さび【赤×錆】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・爪先上りの所所には、赤錆の線路も見えない程、落葉のたまっている場所もあった。

      芥川竜之介「トロッコ」

    • ・・・そこにはもう赤錆のふいた亜鉛葺の納屋が一棟あった。

      芥川竜之介「悠々荘」

    • ・・・侍女 ええ、錠の鍵は、がっちりささっておりましたけれど、赤錆に錆切りまして、圧しますと開きました。

      泉鏡花「紅玉」