• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あかし【灯】 の意味

  1. 《動詞「明かす」の連用形から》
  1. ともし火。明かり。灯火。
  1. 神仏に供えるともし火。灯明。みあかし。
  • あかし【灯】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 僕等はもう船のの多い黄浦江の岸を歩いていた。

      芥川竜之介「彼 第二」

    • ・・・        × 青年が二人蝋燭のの下に坐っている。

      芥川竜之介「青年と死」

    • ・・・何処の小屋にもはともされずに、鍋の下の囲炉裡火だけが、言葉どおりかすかに赤く燃えていた。

      有島武郎「親子」