• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ほっかいどう〔ホクカイダウ〕【北海道】 の意味

  1. 日本列島の四大島の一。また、その付属島を含む地域。太平洋・オホーツク海・日本海に囲まれ、宗谷海峡を隔ててサハリン(樺太 (からふと) )と、津軽海峡を隔てて本州と対する。古くからアイヌが居住。行政上9の総合振興局と5の振興局に分かれ、道庁所在地は札幌市。もと蝦夷地 (えぞち) と称し、江戸初期に松前藩が置かれ、幕末には幕府の直轄領となり箱館を開港。明治2年(1869)北海道と改称、開拓使が置かれた。明治19年(1886)北海道庁を設け、昭和21年(1946)地方自治体となる。北洋漁業の基地。大規模な畑作や酪農が行われる。人口550.7万(2010)。

ほっかいどう〔ホクカイダウ〕【北海道】の慣用句

  1. ほっかいどういぬ【北海道犬】
    • 日本犬の一。北海道で熊狩りに用いられた。体高約50センチ。被毛は厚く、耳がやや小さい。アイヌ犬。
  1. ほっかいどういりょうだいがく【北海道医療大学】
    • 北海道石狩郡当別町に本部のある私立大学。昭和49年(1974)東日本学園大学として設立。平成6年(1994)現在の校名に改称した。
  1. ほっかいどうかいたくきねんかん【北海道開拓記念館】
    • 北海道札幌市にある道立博物館。昭和46年(1971)に、北海道の開道100年を記念して開設された。
  1. ほっかいどうかいはつちょう【北海道開発庁】
    • 北海道の総合的開発に関する調査・立案、事業の実施に関する事務を担当した総理府の外局。昭和25年(1950)設置、平成13年(2001)国土交通省に統合された。
  1. ほっかいどうかがくだいがく【北海道科学大学】
    • 札幌市にある私立大学。昭和42年(1967)北海道工業大学として開学。平成26年(2014)に現校名に改称した。
  1. ほっかいどうきゅうどじんほごほう【北海道旧土人保護法】
    • 明治32年(1899)日本政府がアイヌ民族保護を名目に制定した法律。土地を給付して農耕民族化を進め、日本民族との同化を推し進めた。平成9年(1997)廃止。→アイヌ文化振興法
  1. ほっかいどうきょういくだいがく【北海道教育大学】
    • 札幌市北区に本部がある国立大学法人。北海道内の各師範学校・青年師範学校を統合し、昭和24年(1949)北海道学芸大学として発足。同41年現校名に改称。平成16年(2004)国立大学法人となる。札幌・函館・旭川・釧路・岩見沢にキャンパスがある。
  1. ほっかいどうこうぎょうだいがく【北海道工業大学】
  1. ほっかいどうコンサドーレさっぽろ【北海道コンサドーレ札幌】
    • 日本プロサッカーリーグのクラブチームの一。ホームタウンは札幌市を中心とする北海道。昭和10年(1935)、川崎市に発足した東芝サッカー部が前身。平成8年(1996)に札幌市に移転し、コンサドーレ札幌に改称。平成10年(1998)にJリーグ加入。平成28年(2016)から現名称。
    • [補説]「コンサドーレ」は道産子の逆さ読みに、ラテン語の響きをもつオーレをあわせた造語。
  1. ほっかいどうじょうほうだいがく【北海道情報大学】
    • 北海道江別市にある私立大学。電子開発学園を母体として、平成元年(1989)に開学した。
  1. ほっかいどうしんかんせん【北海道新幹線】
    • 青森市札幌市を結ぶ計画の新幹線。昭和48年(1973)に全国新幹線鉄道整備法により整備計画が決定した。平成28年(2016)3月に新青森・新函館北斗間が開業。2020年度に全線開業予定。運行列車は「はやぶさ」「はやて」。→整備新幹線
    • [補説]北海道新幹線の駅:(東北新幹線から直通)‐新青森‐奥津軽いまべつ‐木古内(きこない)‐新函館北斗‐(新八雲/仮)‐(長万部(おしゃまんべ))‐(倶知安)‐(新小樽/仮)‐(札幌) ※「仮」は仮称。
  1. ほっかいどうじんぐう【北海道神宮】
    • 札幌市中央区にある神社。旧官幣大社。祭神は大国魂神・大那牟遅神(おおなむちのかみ)少彦名神明治天皇。明治4年(1871)札幌神社として創建、昭和39年(1964)現名に改称。
  1. ほっかいどうしんぶん【北海道新聞】
    • 北海道新聞社が発行する日刊ブロック紙。明治20年(1887)創刊の北海新聞など11紙が昭和17年(1942)に統合して発刊。本社は札幌。ほぼ道内のみで読まれるが、発行地域が広大で部数も大きいため県紙でなくブロック紙とされる。発行部数は約105万部(2015年下期平均)。
  1. ほっかいどうだいがく【北海道大学】
    • 札幌市北区に本部がある国立大学法人。明治9年(1876)創設の札幌農学校を起源とする。東北帝国大学農科大学を経て、大正7年(1918)旧制の北海道帝国大学となり、昭和24年(1949)予科・専門部・函館水産専門学校などを統合して新制大学に移行。平成16年(2004)国立大学法人となる。
  1. ほっかいどうだいがくしょくぶつえん【北海道大学植物園】
    • 北海道札幌市にある植物園。明治19年(1886)創設。面積13万3000平方メートル。約4000種類の植物を栽培・分類し、展示している。
  1. ほっかいどうちょう【北海道庁】
  1. ほっかいどうとうほうおきじしん【北海道東方沖地震】
    • 平成6年(1994)10月4日に発生し、北海道東部に被害を及ぼした地震。震源は北海道根室半島沖。マグニチュード8.2。釧路(くしろ)市と厚岸(あっけし)町で震度6を観測した。震源に近い択捉(えとろふ)は、地震と津波で大きな被害を受けた。
  1. ほっかいどうなんせいおきじしん【北海道南西沖地震】
    • 平成5年(1993)7月12日、北海道の奥尻(おくしり)付近で発生したマグニチュード7.8の地震。奥尻島を中心に津波による大きな被害を受けた。死者202人。
  1. ほっかいどうにっぽんハムファイターズ【北海道日本ハムファイターズ】
    • プロ野球球団の一。パシフィックリーグに所属し、フランチャイズは北海道。昭和21年(1946)、セネタースとして発足。のち、東急フライヤーズ→急映フライヤーズ→東急フライヤーズ→東映フライヤーズ→日拓ホームフライヤーズ→日本ハムファイターズと改称、平成16年(2004)から現在の名称となる。
  1. ほっかいどうぶんきょうだいがく【北海道文教大学】
    • 北海道恵庭市にある私立大学。平成11年(1999)に開学した。
  1. ほっかいどうやっかだいがく【北海道薬科大学】
    • 北海道小樽市にある私立大学。昭和49年(1974)に開学した。
  1. ほっかいどうりつきんだいびじゅつかん【北海道立近代美術館】
    • 北海道札幌市中央区にある道立美術館。北海道出身の、近代以降の美術家の作品を中心に展示している。
  1. ほっかいどうりつぶんがくかん【北海道立文学館】
  • ほっかいどう〔ホクカイダウ〕【北海道】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・短い日が存分西に廻って、彼の周囲には、荒くれた北海道の山の中の匂いだけがただよっていた。

      有島武郎「親子」

    • ・・・ 北海道の冬は空まで逼っていた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・それは吹雪も吹雪、北海道ですら、滅多にはないひどい吹雪の日だった。

      有島武郎「小さき者へ」