• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

アールエス‐ウイルス【RSウイルス】

  1. respiratory syncytial virus》かぜの原因ウイルスの一。冬期に流行し、2歳までにほとんどの子供が初感染する。感染力が高く、免疫ができにくいため繰り返し感染するが、感染回数が多くなるほど症状は軽くなる。ワクチンや特効薬はなく、対症療法が中心。
  1. [補説]新生児乳幼児が感染すると細気管支炎肺炎中耳炎などを引き起こし、重症化することもある。乳幼児突然死症候群(SIDS)の原因の一つとも考えられている。

「アールエス‐ウイルス【RSウイルス】」の前の言葉