• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

うらしま‐そう〔‐サウ〕【浦島草】 の意味

  1. サトイモ科の多年草。日陰地に生え、高さは40~50センチ。葉は多数に裂けていて、長い柄をもつ。雌雄異株。晩春、紫緑色の仏炎苞 (ぶつえんほう) に包まれた軸に、多数の雄花、雌花をつける。軸の一部は紫黒色で長い糸状に伸びる。名は、これを浦島太郎の釣り糸に見立てたもの。有毒。 夏》「蜑 (あま) が家 (や) の簾 (すだれ) の下の浦島草/青邨