• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あかせがわ‐しゅん〔あかせがは‐〕【赤瀬川隼】

  1. [1931~2015]小説家。三重の生まれ。本名、隼彦 (はやひこ) 。小説家・美術家である赤瀬川原平 (げんぺい) の兄。銀行員などを経て作家活動に入る。「白球残映」で直木賞受賞。特に野球小説に健筆をふるう。他に「球は転々宇宙間」「潮もかなひぬ」「ホモ・アピアランス」など。

「あかせがわ‐しゅん〔あかせがは‐〕【赤瀬川隼】」の前の言葉

「あかせがわ‐しゅん〔あかせがは‐〕【赤瀬川隼】」の後の言葉