• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あかぞめ‐えもん〔‐ヱモン〕【赤染衛門】

  1. [960ころ~1040ころ]平安中期の女流歌人。藤原道長の妻倫子 (りんし) と上東門院彰子に仕え、のち大江匡衡 (おおえのまさひら) と結婚。家集に「赤染衛門集」。
  1. あかぞめえもんしゅう【赤染衛門集】

「あかぞめ‐えもん〔‐ヱモン〕【赤染衛門】」の前の言葉

「あかぞめ‐えもん〔‐ヱモン〕【赤染衛門】」の後の言葉