• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あかつき の意味

  1. 平成22年(2010)5月、JAXA(宇宙航空研究開発機構)が打ち上げた日本初の金星探査機PLANET-C (プラネットシー) の愛称。赤外線・紫外線などの各種カメラを搭載し、金星上空の広範囲で吹くスーパーローテーションとよばれる毎秒100メートルの強風や、上空から表面近くまでの硫酸の雲で覆われた大気の動きを詳細に観測する予定。同年12月に金星の周回軌道への投入を試みたが、主エンジンの故障により失敗。平成27年(2015)12月、姿勢制御用の小型エンジンの噴射により、周回軌道への投入に成功した。
  • あかつきの例文

    出典:青空文庫

    • ・・・そのくせ、鳥は木が大きくなってしげったあかつきには、かってにその枝に巣を造ったり、また夜になると宿ることなどがありました。

      小川未明「明るき世界へ」

    • ・・・県会議員が、当選したあかつきには、百姓の利益を計ってやる、というような口上には、彼等はさんざんだまされて来た。

      黒島伝治「選挙漫談」

    • ・・・ あかつき

      太宰治「犯人」