• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

う‐ろん【×乱】

  1. [名・形動]唐音
  1. 正体の怪しく疑わしいこと。また、そのさま。「―な者がうろついている」
  1. 確かでないこと。真実かどうか疑わしいこと。また、そのさま。
    • 「誤を正したり、―な所は字書を引いて見たりして」〈風葉・恋ざめ〉
  1. 乱雑であること。また、そのさま。
    • 「かき本は字が―ですぢない字どもをかきをけども」〈史記抄・高祖本紀〉
  1. [補説]「胡」は、でたらめの意。また胡 (えびす) が中国を乱したとき、住民があわてふためいて逃れたところからという説もある。
  1. [派生]うろんげ[形動]
  1. うろんざ【胡乱座】
    • 禅宗の法会で、僧が上下の席順によらず勝手に着席すること。
  1. うろんもの【胡乱者】
    • 怪しい人間。うさんくさい者。
      「やあ、いよいよ―、なかなか大抵では白状致すまい」〈浄・忠臣蔵