• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

みょう【妙】 の意味

  1. 常用漢字] [音]ミョウ(メウ)(呉) ビョウ(ベウ)(漢) [訓]たえ
  1. 言うに言われぬほど美しい。「妙音美妙
  1. 奥深く味がある。きわめて巧みである。「妙案妙手妙味妙薬軽妙玄妙巧妙神妙 (しんみょう) 神妙 (しんびょう) 精妙絶妙即妙微妙霊妙
  1. うら若い。「妙齢
  1. 変わっている。不思議だ。「奇妙珍妙
  1. [名のり]ただ・たゆ
  • みょう【妙】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・――藤左衛門の話は、彼の心の満足に、かすかながらな曇りを落させた。

      芥川竜之介「或日の大石内蔵助」

    • ・・・私の友達のMはなことから人に殺されて死んでしまいました。

      有島武郎「溺れかけた兄妹」

    • ・・・漣の寄する渚に桜貝の敷も、雲高き夫人の御手の爪紅の影なるらむ。

      泉鏡花「一景話題」