• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

む‐だん【無断】 の意味

  1. 相手に断らないこと。承諾や許可を得ないこと。「―で借用する」「―外泊」
  • む‐だん【無断】の例文

    出典:青空文庫

    • 無断で、いけませんでしたかね。

      泉鏡花「古狢」

    • ・・・ しかし、彼は独りとなって、静かに考えたとき、自分は町から出て、遠方へいった時分にも、母親の霊魂に無断であったことを思いました。

      小川未明「牛女」

    • 無断で抱主のところを飛出して来たことを気・・・

      織田作之助「夫婦善哉」