• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あがな・う〔あがなふ〕【×贖う/購う】 の意味

  1. [動ワ五(ハ四)]《「あかう」から》
  1. (贖う)罪のつぐないをする。「死をもって罪を―・う」
  1. (購う)あるものを代償にして手に入れる。また、買い求める。「大金を投じて古書を―・う」
  1. [可能]あがなえる
  • あがな・う〔あがなふ〕【×贖う/購う】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 問 予の全集は三百年の後、――すなわち著作権の失われたる後、万人の購うところとなるべし。

      芥川竜之介「河童」

    • ・・・使は元宰先生の手札の外にも、それらの名画を購うべきたくきんを授けられていたのです。

      芥川竜之介「秋山図」

    • ・・・千金を惜まずして奇玩をこれ購うので、董元宰の旧蔵の漢玉章、劉海日の旧蔵の商金鼎なんというものも、皆杜九如の手に落ちた位である。

      幸田露伴「骨董」