• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あか‐ぬけ【×垢抜け】 の意味

  1. [名](スル)あかぬけること。洗練されていること。「―したデザイン」
  • あか‐ぬけ【×垢抜け】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・父に似て細面の彼女は函館の生活に磨きをかけられて、この辺では際立って垢抜けがしていた。

      有島武郎「カインの末裔」

    • ・・・壱岐殿坂時代の緑雨はまだこういう垢抜けした通人的気品を重んずる風が残っていた。

      内田魯庵「斎藤緑雨」

    • ・・・ バラックだが、安っぽい荒削の木材の生なましさや、俗々しいペンキ塗り立ての感じはなく、この界隈では垢抜けした装飾の店だった。

      織田作之助「夜光虫」