• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

え【得/能】 の意味

  1. [副]《動詞「う(得)」の連用形から》
  1. (下に打消しの語または反語を伴って)不可能の意を表す。…できない。うまく…できない。
    • 「若者は挨拶の言葉も―言わないような人で」〈有島・溺れかけた兄弟〉
「数ならぬ身は、―聞き候はず」〈徒然・一〇七〉
  1. 可能の意を表す。…できる。うまく…できる。
    • 「面忘れだにも―為 (す) やと手 (た) 握りて打てども懲りず恋といふ奴 (やっこ) 」〈・二五七四〉
  • え【得/能】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・求馬は早速公の許をて、江越喜三郎と云う若党と共に、当時の武士の習慣通り、敵打の旅に上る事になった。

      芥川竜之介「或敵打の話」

    • ・・・若者は挨拶の言葉もいわないような人で、唯黙ってうなずいてばかりいました。

      有島武郎「溺れかけた兄妹」

    • ・・・この意味において、魚住氏の指摘はよくその時をたものというべきである。

      石川啄木「時代閉塞の現状」