• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あか‐はだか【赤裸】 の意味

  1. 完全に裸であること。まるはだか。すっぱだか。全裸。
  1. 家財を取られるなどして、何もない状態。「借財の支払いで赤裸になる」
  • あか‐はだか【赤裸】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 参謀の言葉が通訳されると、彼等はやはり悪びれずに、早速赤裸になって見せた。

      芥川竜之介「将軍」

    • ・・・雨戸に、その女を赤裸で鎹で打ったとな。

      泉鏡花「絵本の春」

    • ・・・私が、曾て、ロシア人の話を聞いて、感奮した如く、もっとそれよりも、赤裸なる、悲痛な人生に直面して、限りない興奮を感じ、筆を剣にして戦わんとする、斯くの如き真実なる無産派の作家を私は、親愛の眼で眺めずにはいられないのであります。

      小川未明「自分を鞭打つ感激より」