• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あかばね【赤羽】 の意味

  1. 東京都北区の地名。西部の台地は大住宅団地。荒川本流と隅田川とを分ける岩淵 (いわぶち) 水門がある。
  • あかばね【赤羽】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 今朝、上野を出て、田端、赤羽――蕨を過ぎる頃から、向う側に居を占めた、その男の革鞄が、私の目にフト気になりはじめた。

      泉鏡花「革鞄の怪」

    • ・・・       六「昨年のことで、妙にまたいとこはとこが搦みますが、これから新宿の汽車や大久保、板橋を越しまして、赤羽へ参ります、赤羽の停車場から四人詰ばかりの小さい馬車が往復しまする。

      泉鏡花「政談十二社」

    • ・・・新宿赤羽間の鉄道線路に一人の轢死者が見つかった。

      国木田独歩「窮死」