• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

や‐ごう〔‐ガウ〕【屋号】 の意味

  1. 家屋敷の各戸につける姓以外の通称。先祖名、職業名、家の本家・分家関係などによって呼び分けた。家名 (いえな) 。門名 (かどな) 。
  1. 商店の商業上の名。生国や姓の下に「屋」をつけたものが多い。「越後屋」「三好屋」など。
  1. 歌舞伎俳優などの家の称号。「音羽屋」「成田屋」「成駒屋」など。
  • や‐ごう〔‐ガウ〕【屋号】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・紅色の屋号の電燈が怪しき流星のごとき光を放つ。

      泉鏡花「革鞄の怪」

    • ・・・一 淡島氏の祖――馬喰町の軽焼屋 椿岳及び寒月が淡島と名乗るは維新の新政に方って町人もまた苗字を戸籍に登録した時、屋号の淡島屋が世間に通りがイイというので淡島と改称したので、本姓は服部であった。

      内田魯庵「淡島椿岳」

    • ・・・ 戎橋の停留所から難波までの通りは、両側に闇商人が並び、屋号に馴染みのないバラックの飲食店が建ち、いつの間にか闇市場になっていた。

      織田作之助「神経」