• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あか‐べ【赤目】 の意味

  1. あかんべい」に同じ。
  • あか‐べ【赤目】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・「何だかちっとも分らねえが、赤目鰒の腸さ、引ずり出して、たたきつけたような、うようよとしたものよ。

      泉鏡花「海異記」

    • ・・・「――いり海老のような顔をして、赤目張るの――」「――さてさて憎いやつの――」 相当の役者と見える。

      泉鏡花「木の子説法」