• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あか‐め【赤芽】

  1. 植物の赤みを帯びた新芽。
  1. あかめいも【赤芽芋】
    • 里芋の一品種。葉の根元が紫色を帯びた赤色で、芋はぬめりが少ない。
  1. あかめがしわ【赤芽柏】
    • トウダイグサ科の落葉高木。幹は生長が早く、葉は卵円形で、若芽は鮮紅色。雌雄異株で、夏、黄色の雄花、赤褐色の雌花を円錐状につける。本州以西に多い。昔、葉に食物をのせたので御菜葉(ごさいば)ともよばれる。あかがしわ。
  1. あかめもち【赤芽黐】
    • バラ科の常緑小高木。暖地の山野に自生。カナメモチともいい、生け垣などに用いる。葉は長楕円形で表面につやがあり、裏面は黄緑色。若葉は赤い。初夏、白色の小花を多数つける。
  1. あかめやなぎ【赤芽柳】
    • ヤナギ科の落葉高木。山野に自生。若葉は紅褐色の毛で覆われるが、のちに毛がなくなり、表面は緑色で裏面は銀白色になる。雌雄異株で、春、黄色の花が咲く。まるばやなぎ。