• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あか‐もん【赤門】

  1. 朱塗りの門。江戸時代、将軍家の娘を奥方に迎えた大名が建造。御守殿門 (ごしゅでんもん) 。
  1. 東京大学にある朱塗りの門。もと加賀藩前田家上屋敷の御守殿門。文政10年(1827)、将軍徳川家斉 (とくがわいえなり) の娘溶姫 (ようひめ) が前田家に嫁いだ時に建てられた。
  1. 東京大学の俗称。「―出」
  1. あかもんかい【赤門会】
    • 赤門学友会」の略称。また、その下部組織である地域・職域などごとの東京大学卒業生の同窓会。
  1. あかもんがくゆうかい【赤門学友会】
    • 東京大学の学生・卒業生・教職員らによる親睦団体。地域や職域ごとの同窓会を束ねる上部組織としての役割も果たす。
  1. あかもんは【赤門派】