• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

え‐かき〔ヱ‐〕【絵書き/絵描き】 の意味

  1. 絵をかくことを職業とする人。画家。
  1. 絵をかくこと。今日では幼児語で「お絵かき」というほかは、あまり用いない。

え‐かき〔ヱ‐〕【絵書き/絵描き】の慣用句

  1. えかきうた【絵書き歌】
    • 歌詞に合わせて線を引くうちに絵ができ上がる、子供の遊びの中で歌われる歌。
  • え‐かき〔ヱ‐〕【絵書き/絵描き】の例文

    出典:青空文庫

    • サルトルは絵描きが裸体のデッサンからはいって行くことによって、人間を描くことを研究するように、裸かの肉・・・

      織田作之助「可能性の文学」

    • ・・・昔の絵描きは自然や人間の天然の姿を洞察することにおいて常人の水準以上に卓越することを理想としていたらしく見える。

      寺田寅彦「烏瓜の花と蛾」

    • ・・・小説を書くひとは、絵具代がいらないから仕合せですね、絵描きはその点辛いです。

      宮本百合子「打あけ話」