• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

え‐だち【役】 の意味

  1. 税の一種として公用の労働に従事すること。え。夫役 (ぶやく) 。
  1. 《人民が徴発されて戦争に従軍する意から》戦争。戦役。役 (えき) 。
    • 「新羅の―に由 (よ) りて、天皇を葬ること得ず」〈仲哀紀〉
  • え‐だち【役】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・埋まらないまわりは僕一人さ。

      芥川竜之介「一夕話」

    • ・・・父は長い間の官吏生活から実業界にはいって、主に銀行や会社の監査をしていた。

      有島武郎「親子」

    • ・・・何の事はない、こりゃ万事人の悪い髪結のだあね。

      泉鏡花「清心庵」