• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あきかん‐じょうれい〔あきクワンデウレイ〕【空き缶条例】 の意味

  1. 道路や観光地などに散乱する空き缶による公害を追放するための条例案。昭和48年(1973)東京都の町田・三鷹の両市が、メーカーに空き缶回収を義務づける条例を制定したのが最初。