• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あき‐きょうげん〔‐キヤウゲン〕【秋狂言】

  1. 歌舞伎の秋季興行。また、その演目。江戸時代、通例は陰暦9月9日から10月15日まで行われた。俳優の契約切れを控えた年度末興行なので、お名残狂言ともいう。

「あき‐きょうげん〔‐キヤウゲン〕【秋狂言】」の前の言葉

「あき‐きょうげん〔‐キヤウゲン〕【秋狂言】」の後の言葉