• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あきのうみ‐せつお〔‐セツを〕【安芸ノ海節男】

  1. [1914~1979]力士。第37代横綱。広島県出身。本名、永田節男 (たかお) 。入幕後初の春場所双葉山の70連勝を阻止し、一躍英雄となる。引退後、年寄不知火 (しらぬい) を経て藤島を襲名。→第36代横綱羽黒山 →第38代横綱照国

「あきのうみ‐せつお〔‐セツを〕【安芸ノ海節男】」の前の言葉

「あきのうみ‐せつお〔‐セツを〕【安芸ノ海節男】」の後の言葉