• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あきのきょく【秋の曲】 の意味

  1. 箏曲 (そうきょく) 。吉沢検校作曲。安政年間(1854~1860)に成立。歌詞に古今集の秋の歌6首を使う。古今調子という独特の調弦。→古今組 (こきんぐみ)