• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あき‐の‐そら【秋の空】

  1. 秋のころの高く澄み渡った空。あきぞら。 秋》「にょっぽりと―なる不尽 (ふじ) の山/鬼貫
  1. 《秋の天気が変わりやすいところから》人の心や愛情などが変わりやすいことにたとえる。「男心(女心)と―」