• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あき‐びより【秋日和】 の意味

  1. 秋の、よく晴れて、さわやかな天気。 秋》「刈株の後ろの水や―/一茶
  • あき‐びより【秋日和】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 秋日和の三時ごろ、人の影より、黍の影、一つ赤蜻蛉の飛ぶ向うの畝を、威勢の可い声。

      泉鏡花「海異記」

    • ・・・……樹島は赤門寺を出てから、仁王尊の大草鞋を船にして、寺々の巷を漕ぐように、秋日和の巡礼街道。

      泉鏡花「夫人利生記」

    • 久し振りの好い秋日和で、澄み切った日光の中に桜の葉が散っていた。

      寺田寅彦「ある日の経験」