• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

あき‐やま【明山】 の意味

  1. 江戸時代、藩の管理する山のうち、一般の領民に対しても制限付きで立ち木の伐採や利用を許した山林。→留山 (とめやま)